ブログ

拭きあげクロスにちょっとした工夫でボディへの傷付きを軽減!

耳なしクロス

皆さんこんばんわ!
またまた久しぶりのブログ更新となってしまいましたが、本日はとっても役に立つ!?お役立ち情報ブログです笑

そんな本日のお役立ち情報はといいますと、洗車時の拭きあげの際に使用する『クロス』に関してです!

拭きあげクロスについては各メーカーから様々なタイプのものが販売されておりますが、当店では『いかにお車のボディに負担を掛けずに使うことが出来るか』に重点を置いてクロスを選定しています。

上記の理由から各種拭きあげ時に当店で活躍しているのが『マイクロファイバークロス』です。

この『マイクロファイバークロス』は通常のタオルと比べると、繊細な起毛とソフトな風合いで吸水性や傷付き低減機能を持ち合わせ、今では定番とも言えるものとなっており、皆さまの中でもお使いの方も多いのではないでしょうか?

がしか~し、そのまま使うのでは面白くありません。。。笑

と言うよりプロだからこそコダワリを持ち、さらにもうひと工夫をクロスに施しちゃいましょう。

簡単な工夫となりますので皆さまもぜひ実践を!

さてさてそのクロスへの工夫となりますが、どんなクロスでも必ずクロスの端には縫い目の部分があります。
通常クロスの『耳』と呼ばれるもので、ほつれ防止の為に縫われている部分ですが、この縫い目の部分が意外と固く、皆さまが思っている以上に繊細な車の塗装面には正直やさしくない部分です。

画像で説明するとこの部分ですね↓↓
拭きあげクロス耳あり

 

というワケで、ボディを傷付ける恐れがある固い縫い目部分を、使用前にハサミでカットしちゃいましょう!
こんなカンジで↓↓
拭きあげクロスカット

 

カットしたクロスはこんなカンジに変身↓↓
耳なしクロス

 

カットした直後はカット部分がほつれ糸くずが少し出ますが、水ですすいであげるとほつれは出なくなります。
傷つける恐れがある固い部分がなくなり、これでさらに安心して拭き上げ時に使用する事が出来ますね♪
耳なしクロス

 

当店ではボディに使用するクロスは全て縫い目の無い耳なしクロスを使用しています↓↓
耳なしクロス

洗車時に一番傷付きのリスクがあるのがやはりクロスでの拭き上げ時。
綺麗なクロスを使用することはもちろんですが、こういった一工夫でお車への負担を格段に軽減する事が出来ますのでぜひ皆さんも実践してみてくださいね♪

本日はクロスへのちょっとした工夫でお車への負担を軽減するお役立ち情報でした~♪

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

営業時間: 10時〜19時
080-8819-0909

おすすめ記事

  1. 研磨前
  2. iron-img
  3. 車に付いた鳥の糞の取り方
  4. フューエルワンの使い方や効果を解説
  5. ホンダn-boxスケール除去