ブログ

LEXUS LS 460 スケール除去メンテナンス

レクサスLS460スケール除去メンテナンス

皆さまこんにちわ♪
本日は当店でも超常連様のレクサス LS 460のご紹介です!

コーティング施工車・未施工車に関わらず、その後の『メンテナンス』に力を入れている当店です。

ここで言う『メンテナンス』とは通常の洗車はもちろん、主にシャンプー洗車では落とすことの出来ないスケール汚れ(水ジミ)の除去を指します。

いくらこまめにシャンプー洗車をしていても、このスケール汚れ(水ジミ)を除去しない事には美観や本来持つコーティング性能を維持することは難しいのです。

と言うわけで、今回ご紹介のコチラのお車も頻繁にスケール除去のメンテナンス(パーフェクト洗車)でご入庫頂いております。

 

レクサスLS460スケール除去メンテナンス

洗車前はしっかりエンジンの熱を放熱し、なるべくボディに熱を持たないようにします。
放熱の間に内装の清掃を済ませて無駄なく作業を進めます。

 

レクサスLS460スケール除去メンテナンス

ブレーキダストの発生が特に多いお車でもあります。
(写真で見るよりも実際はもっと真っ黒。。。)

 

レクサスLS460スケール除去メンテナンス

洗浄後は裏側までピッカリと。

 

レクサスLS460スケール除去メンテナンス

こういった部分もしっかりと手を入れ洗浄します。
(洗浄後の写真撮り忘れました。。汗)

 

レクサスLS460スケール除去メンテナンス

いきなりですが、作業完了後。
洗浄&スケール汚れも除去してサッパリです!

 

レクサスLS460スケール除去メンテナンス

サイドからの眺めも美しいです。。

 

こういったブラックの車は水分が原因となるスケール汚れ(水ジミ)が特に目立ちやすく、更には太陽からの熱を吸収し、水分が塗装へ焼き付いてしまうスピードが異常なほどに早いです。

焼き付いてしまえばケミカルでの除去は難しく、研磨での除去が必要となってしまいます。

その為、焼き付いて塗装面に食い込んでしまう輪染み(陥没クレーター)になる前の早い段階で除去する事が望ましいです。

皆さんも手遅れになってしまう前にぜひスケール汚れの除去(パーフェクト洗車)で美観を維持して頂ければと思います!

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

営業時間: 10時〜19時
080-8819-0909

おすすめ記事

  1. フューエルワンの使い方や効果を解説
  2. blog-2-23_mini
  3. 撥水コーティング
  4. 車のスケール汚れ
  5. 洗車傷