ブログ

間違いだらけの洗車施工による恐怖

洗車傷

本日のブログはお車をキレイに維持したいと思っている方には是非とも知って頂きたい内容です。

いきなりですが、まずは以下の写真をご覧ください。

洗車キズ

写真中央から下部にかけて見える白い筋状のキズがお分かりいただけるでしょうか?

コレ。全てのキズが「たった1回の手洗い洗車」によってついてしまった洗車キズです。
信じられないような話ですがホントの話です。

と言いますのも、画像のお車は当店を懇意にして頂いておりますお客様の車両なのですが、つい先日お車への塗装研磨・コーティング施工をさせて頂き、バッチリと美観を復元させて頂いたお車なのです。

がしかし、その後こんなキズだらけの状態になってしまう事態に。。。

当店での塗装研磨・コーティング施工が無事終わり、その直後に某超有名ガソリンスタンド様(洗車・コーティングも超有名)へお車の車検を頼まれたそうです。
その際にサービスでしてもらった(された?)「たった1回の手洗い洗車」によって上記のような状態に。。。

もちろんそのお店もお客さまのお車を綺麗にした状態で納車し、少しでも喜んで頂こうとの思いから洗車を施工したのだと思います。

しかしその「思い」だけで洗車をするのであれば誰でも出来ます。
プロとしてお客様のお車に直に触れる以上、その時出来る限りの最善の手を尽くすべきではないでしょうか?

「意識」「方法」「道具」「勉強」「環境」「工夫」などと挙げればキリがありません。

当店もその全てが揃っているワケではありませんが、その不足分を他で補いながらご満足頂けるような施工を常に心がけております。

「美観を維持する為の洗車」とは本当に奥が深く難しい行為です。
どんなに繊細な施工をしても、摩擦という行為から逃れられない以上キズが付いてしまう洗車。
だからこそプロしていかに洗車キズを限界まで低減出来るか?を意識するべきです。

しかしながら「プロ」を謳っていても、その事を知らずに「簡単な行為」と認識しているお店が数多く存在し、そういった部分が上記画像のような結果に繋がってしまうのではないでしょうか?

たった1度の間違った洗車で取り返しのつかない事態になること。
ぜひ皆さんに知って頂きたく本日ブログを書かせて頂きました。

お車の美観維持に繋がる洗車。
本当に奥が深い世界で当店も日々勉強中です。

自己満の世界に浸ること無く、皆さまへご満足頂けるよう精進して参ります。

 

※画像のお車はその後、洗車を施工した店舗様が当店にご来店。
車両のキズを確認して頂き、当店で手直しをさせて頂く事となりました。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

営業時間: 10時〜19時
080-8819-0909

おすすめ記事

  1. 洗車傷
  2. iron-img
  3. レクサスLS460スケール除去メンテナンス
  4. ホンダn-boxスケール除去
  5. 撥水コーティング