ブログ

ボディ研磨処理のbefore~after

研磨前

皆さんこんにちわ♪
本日は塗装本来の輝きを取り戻すためには欠かせないボディ研磨作業のビフォーアフターをお届けしちゃいます!

当店での研磨作業は初期研磨から仕上げ研磨まで塗装面への負担を最小限に抑える為、独自にカスタムされたダブルアクションポリッシャーのみで仕上げています。

限りがある塗装面。
自己治癒力がある人間の肌と違い、削った塗装面は二度と元の厚みに戻る事はありません。
薄くなればなるほどに塗装の密度は低下し、コーティングの有無に関わらず外的要因からのダメージも受けやすくなります。

その為、当店が研磨時に意識をしている事は『いかに塗装面を残しつつ美観を復元できるか』
この1点です。

どんなに繊細で正しい洗車を行ったとしても必ず微細なキズが入ってしまうほどにデリケートなお車の塗装面。
そのデリケートで限りある塗装面へ、研磨の際に深いキズをガンガンと磨き込み、ご納車時の『その場限りの鏡面仕上げ』とする事が果たして得策でしょうか?

その後に続く皆さまのカーライフを想定し、無傷にする事が全てでないと当店は考えています。

と少しコムズカシイ話となってしまいましたが、とにかく塗装面は一番に大切にしなければいけないモノなんですよ~というお話しです笑

少し脱線してしまいましたが以下よりほんの一部ですが、当店にご入庫頂いたお車のビフォーアフター画像となります♪

 

研磨前
他店様で磨かれたとの事でしたが、グルグルの磨きキズと洗車キズの複合です。

研磨前

 

研磨後
深いキズは残しますが、ワンポリッシュでスッキリです。
(点状の跡はコンパウンドカス)

研磨後

 

研磨前
バンパーに残されたポリッシャーによる磨き跡。
蜘蛛の巣状で完全に白ボケ状態。

研磨前

 

研磨後
コチラもワンポリッシュでスッキリ。
本来の姿に復元です(中央左の深い傷は残っています)

研磨後

 

研磨前
シングルポリッシャーでグリグリに磨かれ完全に真っ白けの状態。
キレイにするはずの磨きで逆に美観を損ねる。と言った典型です。

塗装研磨

 

研磨後
ワンポリッシュでスッキリです。
もちろん磨き跡は一切残しません。

塗装研磨

 

磨き前
コチラもグリングリンのキズで照明が乱反射。

塗装研磨

 

研磨後
スッキリ除去し、照明もしっかり写り込みましたね。

塗装研磨

 

研磨前
白くウニョウニョと波打つ模様。
シングルポリッシャーによって残されたオーロラと呼ばれる磨き跡です。

塗装研磨

 

研磨後
コレもワンポリッシュでスッキリと除去。
最小限の研磨で復元します。

塗装研磨

 

研磨前
コレも再塗装後の板金屋さんでシングルポリッシャーによって残された磨き跡。
グリングリンです。

塗装研磨

 

研磨後
ワンポリッシュで綺麗サッパリと除去。
しかし再塗装のクォリティーがとてつもなく低く、塗装面がまだらです。。。

塗装研磨

 

研磨前
樹脂で構成されたテールレンズも傷つきやすい部分です。
コチラも他店様で磨かれた跡が残っています。

研磨前

 

研磨後
スッキリと除去し本来の艶やかなレンズに復元。

研磨後

 

研磨前・後の比較
サイドバイザーも線キズで白ボケ状態。
中央より左が研磨後。スッキリと本来の姿に。

研磨前、後比較

 

と、本日はこんなカンジで研磨前と研磨後の比較画像のご紹介でした♪

個人的にはあまりビフォーアフターの画像の羅列は好きではないのですが、やっぱり皆さま気になる部分ではあると思いますのでたまには良いかなと笑

ボディのキズでお悩みの方はぜひご相談下さいませ♪

ご来店の際に部分的にサービスでお試し磨きをさせて頂いてからご検討して頂く。
なんて事も全然オーケーですのでお気軽にご相談を♪

それでは!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

営業時間: 10時〜19時
080-8819-0909

おすすめ記事

  1. フューエルワンの使い方や効果を解説
  2. 車好き必見!! 自動車ニュースサイト5選
  3. blog-2-23_mini
  4. 耳なしクロス
  5. 車に付いた鳥の糞の取り方