ブログ

マツダ CX-3 ボディーコーティング

cx-3-219-19_mini

マツダ CX-3 新車ボディーコーティング・ウィンドウ全面コートでのご入庫です!

マツダが掲げる『鼓動デザイン』の名に相応しく、ワタクシも大好きな1台☆

オーナー様、事前に色々調べられて当店をご指名下さいました♪
ご期待にお応えするべく入魂です!

 

cx-3-219-1_mini

ボディの初期洗浄後、まずはウィンドウの下地処理からスタート。
ウィンドウコートの性能・定着を最大限に発揮させる為には欠かせない作業です。

 

cx-3-219-2_mini

バイザーで隠れる部分ももちろん付着しておりますのでウィンドウを下げてチェック。

 

cx-3-219-3_mini

スッキリと除去!

 

cx-3-219-4_mini

全てのウィンドウの油膜を除去後、コート剤をスキ無く塗布。
コート剤の塗り込み方にもポイントがあります☆

 

cx-3-219-5_mini

コート後はプリプリの撥水状態に☆
ウィンドウの美観維持+雨の日の安全なドライブに繋がります。

 

cx-3-219-6_mini

ウィンドウの処理後、ボディの下地洗浄スタート☆
シャンプー洗浄後、専用ケミカルの噴霧にて鉄粉を除去していきます。
その後の工程に研磨作業が無い場合には、絶対にキズが入る粘土やパッドでの鉄粉除去はしません。
物理的摩擦によりどんなに繊細な作業をしても粘土の使用=必ずキズが入ります。
繰り返し使えるなどといったコスト面から鉄粉除去=粘土。となるショップもありますので要注意です。
鉄粉の付着具合は比較的多めでした。

 

cx-3-219-7_mini

鉄粉除去後、お次はスケール(水ジミ・雨ジミ)を分解除去をしていきます。
新車であってももちろん付着しており、少し分かりづらいですが白く反応していますね☆

 

cx-3-219-8_mini

こういった樹脂部もケミカル反応にてスケールのシミが浮かび上がります。

 

cx-3-219-9_mini

スッキリ除去!

 

cx-3-219-10_mini

リアの水が留まりやすい部分もこんなカンジで付着。

 

cx-3-219-11_mini

スッキリです☆

 

cx-3-219-12_mini

その後、排ガスなどからくる油脂汚れを除去するとボディはスッピン状態に。
ココで初めて本来のボディ状態を確認する事が出来ます☆
画像中央にメーカー・ディーラーでの修正跡が僅かですが確認出来ます。

 

cx-3-219-13_mini

コチラも給油口左下に修正跡を発見。
大事な大事な新車塗装。
安易に研磨での除去では無く、その後を見据えた処置でベースコートにて隠蔽致します。

 

cx-3-219-14_mini

ボディの徹底下地洗浄~乾燥後、ベースコート塗布完了です。

 

cx-3-219-15_mini

樹脂部もしっかりとベースコーティング。
左半分:コーティング前
右半分:コーティング後
ナチュラルに黒さをプラスしながら劣化を防ぎます☆

 

cx-3-219-16_mini

ベースコート完了後、24時間の乾燥・硬化ブランクをとります。

 

cx-3-219-17_mini

ベースコート硬化後、犠牲膜となるトップコートを塗布。
プリプリが気持ち良いです☆

 

cx-3-219-18_mini

ホイールも出来る限り裏側までコーティング。
簡易的ですが洗車がラクになりますよ☆

 

cx-3-219-19_mini

全ての施工が滞り無く完了です☆

 

cx-3-219-20_mini

大切な新車塗装を保護しながら、+αのツヤも演出☆

 

cx-3-219-21_mini

魅力的なカラーであるマツダのソウルレッド!
その名の通り、施工中も心が揺さぶられるカラーでございました♪

オーナー様にご満足頂けますよう心を込めて作業させて頂きました!
今後も定期的なお手入れで美観を維持されて下さいませ。

いつでもお手伝いさせて頂きます♪

この度は当店のご利用誠にありがとうございました☆

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

営業時間: 10時〜19時
080-8819-0909

おすすめ記事

  1. 耳なしクロス
  2. 車好き必見!! 自動車ニュースサイト5選
  3. 洗車傷
  4. iron-img
  5. 研磨前