ブログ

自動車関連 オススメ動画とニュース紹介(2015年3月9日〜3月14日)

先週のオススメ動画とニュース

皆さんこんにちは。
今日は、先週の自動車関連のニュースで私が気になったオススメ動画とニュースをまとめましたのでご紹介します。
忙しくて、なかなかニュースチェックが出来なかった方はこの記事をご覧ください。

動画

「ワイルド スピード 7(SKY MISSION)」最新予告…エクステンデッド版公開

ポールウォーカーが亡くなり、一時は公開中止も危ぶまれたワイルドスピード7。
約1年程公開が遅れていたが、ついに全米公開が4月3日に決定したみたいです。
また、最新予告映像が3月5日に公開され、3月15日の今現在ですでに480万回再生されています。

私もこの映画の大ファンなので日本公開が待ち遠しいです(^O^)

「CLA シューティングブレーク」のCM動画ネット公開

メルセデスベンツが「CLA」クラスの第二のボディーバリエーションとして、ジュネーブモーターショー15でワールドプレミアした「CLA シューティングブレーク」。
この新作のCM映像が3月6日にネット公開されました。
「シューティングブレーク」は、クーペとステーションワゴンを融合したデザインが特徴です。
夜の街を駆け抜ける映像は最高です!!

「アヴェンタドールLP 750-4 SV」の迫力映像

ランボルギーニがジュネーブモーターショーでワールドプレミアした最強グレードの「アヴェンタドールLP 750-4 SV」。
ワインディングロードを迫力満点に走る映像が3月3日に公開されました。
最強スペックでまさにモンスターです 笑

エンジンはベースとなったアヴェンタドールと同じ6.5リッターV型12気筒だが、サンターガタの職人達は、その最高出力を700ps/8,250rpmから750ps/8,400rpmに引き上げた。最大トルクは変わらず690Nm(70.4kgm)/5,500rpmとなっている。室内はカーペットや防音材、インフォテインメント・システム(無償で装備可)などが取り除かれ、乾燥重量は50kg軽量化されて1,525kgとなった。エアロダイナミクスの最適化が進んだことでダウンフォースは170%向上したという。新たに磁性流動体を使った「マグネト・レオロジカル・サスペンション(MRS)」や、可変ステアリングラックシステム「ランボルギーニ・ダイナミック・ステアリング(LDS)」を採用し、カーボンセラミック・ブレーキ・システムも標準装備。0-100km/h加速は標準モデルのアヴェンタドールより0.1秒速い2.8秒、最高速度は350km/hと発表されている。

引用: autoblog
http://jp.autoblog.com/2015/03/05/lamborghini-aventador-lp-750-4-superveloce-video-geneva-2015/

「i-ACTIV AWD」搭載のデミオは雪の坂道でスタート出来るのか?

いつのまにか、最近のマツダの車には搭載されている新世代4WDシステム「i-ACTIV AWD」。
走行モードを切り替えるスイッチを操作せずに、常に優れた走行性能や快適な乗り心地を実現する事をコンセプトに開発されています。

この動画は、果たして言葉通りにどんな道でも不安なく発信するのか?を検証しています。
動画の59秒位から、旧型の「e-4WD」と「i-ACTIV AWD」を同じ条件下で発進している比較があるので違いがスグわかります。

新世代4WDの最大の特徴は、そのシステムがマツダが目指す、優れた環境・安全性能と“走る歓び”を高いレベルで実現するものと位置づけられていることです。つまり、どんな走行環境でも優れた走行性能や快適な乗り心地、優れた環境性能を失うことなく、マツダが追い求める“走る歓び”を体感できることをゴールに開発を進めてきたのです。

4WDシステムで最も難しいといわれるのは、走破性と燃費の両立です。多くの4WDモデルでは、ドライバーが任意でスイッチを切り替えることで、走破性か、燃費か、その優先順位を選べるシステムを採用しています。しかし私たちは、マツダの“走る歓び”という観点から、このスイッチ方式は「何か違う」と違和感を覚えたのです。

4WDモデルならではの”走る歓び”を体感できるクルマをつくるにはどうすればいいか? 私たちは、ドライバーのスイッチ操作なしで走破性と燃費を両立させることが必要だという結論に至りました。そこでポイントになったのが、「エネルギーロスの最小化」と「機械抵抗の低減」です。

先進のスカイアクティブ テクノロジーと、”必要な時に、必要な量を、必要なだけ”駆動力を配分する新世代4WDシステムがあれば、「どんな道でも、人とクルマは、ひとつになれる」はずです。一人でも多くのドライバーの方に、この新たな”走る歓び”を体感していただきたいと思います。

引用:開発者の情熱!マツダの4WD改革
http://www.mazda.co.jp/beadriver/4wd/

ニュース

多用途性に特化した新型「ディスカバリースポーツ」

3列シートで小型のプレミアムSUV「ランドローバー ディスカバリースポーツ」が表参道で初公開された際のもようが紹介されています。

【ランドローバー ディスカバリースポーツ 発表】多用途性への特化こそディスカバリーの魂

新型「ステップワゴン」先行公開

4月下旬に発売予定のホンダ大人気ミニバン「ステップワゴン」の新型が、ホンダのウェブサイトで先行公開されました。
クラス最大の室内空間を実現し、「事故に遭わない社会の実現」を目指して開発された「ホンダ センシング」が搭載されています。

新型ステップワゴンのスペシャルページ

ホンダ センシングの詳細ページ

ブリジストン 2015年のモータースポーツ活動について大掛かりな発表会

3月13日にブリジストンが2015年のモータースポーツ活動について、今までとは違う大掛かりな発表会が開かれた。
今年は、SUPER GTのタイトル奪還が期待出来るかも!?

ブリヂストン、2015年も幅広いカテゴリーに挑戦

2015年ブリヂストンモータースポーツ活動計画

まとめ

個人的には、「ワイルド スピード 7(SKY MISSION)」の日本公開が楽しみで待ち遠しいです!!
ヴィンディーゼルがメチャクチャカッコイイんですよね〜 笑

以上で、先週のオススメ動画・ニュースのまとめとさせて頂きます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

営業時間: 10時〜19時
080-8819-0909

おすすめ記事

  1. カーコーティングってなにがいいの?
  2. 雨の日の洗車
  3. ホンダn-boxスケール除去
  4. レクサスLS460スケール除去メンテナンス
  5. 車のスケール汚れ